モンテネグロ・コトルの城壁登りのススメ:ようこそ世界の絶景へ!

モンテネグロのコトル観光で外せないことといえば、山の要塞から一望できるコトル旧市街とコトル湾の絶景を見渡すこと。山の頂上まで続く長い城壁を登って行くのはちょっとだけハードだけれども、汗を流して損はなし。さぁ、まだ見ぬ世界の絶景を目指し、コトルの城壁を元気に登り始めよう!

【予備知識】コトルってどんな街?

コトルの位置

コトルの位置

モンテネグロの南西、入り組んだコトル湾の奥の方にひっそりと佇んでいるのが、コトル。パッとした華やかさはないけれど、訪れた人はその秘密の宝石箱のような美しさにうっとり酔いしれる、そんな街。

>>>コトル観光のおすすめスポットをCheckするなら「コトル観光スポットまとめ記事」をどうぞ

全長4.5kmにも及ぶ長い城壁に囲まれた城塞都市

コトル旧市街背後には、ライトアップされた城壁

日没後にライトアップされた城壁。街がぐるっと囲まれているのが分かる

コトル旧市街の背後には高い山がそびえ立ち、その山肌には旧市街から続く全長4.5kmにも及ぶ長い城壁が築かれている。

この城壁の建設が始まったのは9世紀。現在の形に完成したのはなんと約500年も後の16世紀の頃。想像しきれないほど多くの人力と年月がかけられた偉大なる城壁で、コトルの街はこの城壁と共に発展してきたのである。

いざ、頂上を目指してコトルの城壁登りを開始!

コトル城壁登りの入り口には「Fortress」の看板が

コトル城壁登りの入り口には「FORTRESS」の文字が入った看板が

ということで早速コトルの城壁登りを始めていこう。まずは入り口から。城壁へと続く入り口はいくつかあるけれど、目印は「Fortress」という看板。旧市街の北側の道を山の方に向かって歩いていると見つけられるはず。

受付を通過してすぐ先にある階段。ここから城壁のぼりをスタート!

受付を通過してすぐ先にある階段。ここから城壁のぼりをスタート!

Fortressの看板を見つけた先には一応の(そんな風には見えないけれども)係りの人が座っていて、ここで城壁への入場料3ユーロ(約390円)を支払えば入場完了。

ちなみに。私は謎に無料で入場。係りのお兄ちゃんが「いいよいいよ~」と適当に流しながら入れてくれた。あのお兄ちゃん、大丈夫かな。

コトルの城塞・頂上までに踏む階段は約1,350段

山の頂上まで続くコトルの城壁

ジグザグ坂道の階段をのぼっていく

最初にお伝えしておきます。コトルの城壁登りは、結構ハード。海抜約260メートルにある「聖ヨハン(又は聖ジョバンニ)要塞」を、約1,350段の階段を登って目指して歩いて行く必要がある。

コトルの城壁登りである高い階段

時には大股で登る必要のある階段も

階段一つ一つの高さもそこそこのもの。道中険しく、コトルに関しては、楽して絶景を拝むことはできない。でもその分、頂上からは最高の絶景が待っている。頑張って足を一歩ずつ進めよう。

自分のからだと相談しながら、途中でしっかり休憩を

コトル城壁登り、休憩する観光客

影に入って休憩する観光客

頂上までの道のりは険しいけれど、途中でしっかり休憩を挟めば大丈夫。体力に自信あり、トレッキングを1日に30kmは軽くこなせる私の場合、このコトルの城壁登りでは10分~15分程度の休憩を4回挟んだ。

休憩のお供は青空マーケットで仕入れていた桃。陰で休みながら桃にかじりついて糖分と水分、エネルギーチャージ。そしてまた階段登りを再開する。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。