Croatia

【クロアチア】ドブロブニク空港から市内までの絶景ドライブ

ドブロブニクの景色

2017年2月から始めた旅もいよいよ3カ国目。イタリア(ローマ)、イギリス(ロンドン)に続く国に選んだのはクロアチア。理由はただ単純に、海がみたいから。ということで2017年6月30日、私はクロアチアきってのリゾート地「ドブロブニク」に無事降り立ちました。

まずは早速、空港から市内までの移動中に出会った絶景を紹介したいと思います。

ドブロブニクに今後初めて行くという機会がある人は、空港から市内までの移動方法もご参考に♪

ドブロブニクのある場所・クロアチアの最南部

ドブロブニクの位置・地図

ドブロブニクはクロアチアの南側にある

ドブロブニクはクロアチアの一番下側、最南部に位置する街。

別名「アドリア海の真珠」と呼ばれるドブロブニクの旧市街地は、1979年に世界遺産に登録。クロアチアきっての観光地で、旧市街地の美しい街並みを一目見ようと絶えず観光客で賑わっている。またビーチリゾート地でもあるので、特に夏は街中が人で溢れかえっている。

ちなみにドブロブニクの街並みは、映画『魔女の宅急便』で描かれている街並みのモデルとされていることでも有名。

ドブロブニク空港から市内へ移動する最もポピュラーな方法はシャトルバス

ドブロブニク空港発のシャトルバスが市内へ進むルート

ドブロブニク空港発のシャトルバスが市内へ進むルート

ドブロブニク空港から市内へ移動するために、多くの観光客が利用するのがシャトルバス。空港〜市内までは約30〜45分程度のドライブで、停車するのは「ピレ門(旧市街地)」と「中央バスターミナル」の2箇所のみ。

シャトルバスのチケットの購入方法などは最後に説明するとして、まずはドブロブニク到着早々に楽しめる絶景ドライブについて紹介します。

ドブロブニク空港→市内へのシャトルバスで出会う絶景

ドブロブニク空港〜市内へ移動中に見える景色

道中で視界に飛び込んでくる海の絶景

ドブロブニク空港から市内へ移動する間、一気にテンションが上がるのがこれ。ドブロブニク空港から出発して5分〜10分程度で、眼下に一面の海の景色が広がる。

私がドブロブニクに到着したのが夕方の6時半頃だったので、移動時はちょうど夕暮れ時。久しぶりに見た大きな大きな太陽が、アドリア海を優しく、そして力強く照らしていた。

ここでは無駄な説明は野暮なので、動画から雰囲気を感じ取ってみてください:)。

▼素人撮影「世界の車窓から・ドブロブニク編Part1」

進行方向左側に突如現れる広い海。美しい景色に気付いたバスの乗客からは「Amazing」という声も。

もういっちょ:). こっちの方がより海が広大に見えて個人的にお気に入り。

▼素人撮影「世界の車窓から・ドブロブニク編Part2」

こんな感じで、最初の停留所「ピレ門(旧市街地)」に着くまでの間、眼下に広がる美しいアドリア海の景色を満喫することができる。

絶景ドライブを満喫するためには、バスの「左側」に席の確保を

ドブロブニク空港〜市内へ移動中に見える景色

太陽が本当に大きい!

このドブロブニク空港〜市内までの絶景ドライブを楽しむポイントは、進行方向に向かってバスの左側に座ること。もちろん、バスの右側シートに座ってもこの絶景を見ることはできるけど、その迫力の度合いは結構違ってくるはず。

バスの左側に座れば、さえぎるものなく景色を堪能することができる。ということで、ドブロブニク空港〜市内へシャトルバスで移動する際には左側のシートに座る、これ鉄則!

ドブロブニクへ期待感を徐々に盛り上げていく景色たち

ドブロブニク、アドリア海に浮かぶ島

アドリア海に浮かぶ島

ドブロブニク空港から市内へ移動するシャトルバスから見える景色

ドライブ中に見えたクロアチアの国旗

赤レンガの屋根の家が並ぶドブロブニクらしい景色

赤レンガの屋根の家が並ぶドブロブニクらしい景色

そしてバスが旧市街地に近くに連れ、景色も少しずつ変わってくる。馴染みのない景色を目にすることで、あぁ、新しい国に来たんだなぁという実感がじわじわと湧いてくる瞬間。

終着点「中央バスターミナル」周辺の景色

ドブロブニクの景色

フェリーが行き交う港の近く

ドブロブニクの景色

丘の上の建てられた家。これも屋根は赤レンガ

ドブロブニクの景色

日が暮れるとオレンジの灯りが街と海を照らす

私が降りた停留所は最終地の「中央バスターミナル」。ここにはバスターミナルの他に大きな港もあって、たくさんの船が停泊している。そして丘の上にはオレンジ色の屋根を持つ家々の景色。

ここは旧市街地に比べるとだいぶ落ち着いていて、静かに過ごすことができる。地元の人が多く住んでいるエリアでもあるので、旧市街地よりはローカル感のある雰囲気。

このエリアから旧市街地へ行くにはバスにのって10分程度なので、アクセスで不便な思いをすることもなし:)

ということでお待たせしました。

ドブロブニク空港からシャトルバスへの乗り方

ということで、肝心なドブロブニク空港から市内までを結ぶシャトルバスへの乗り方についてまとめておきます。ご参考までに!

1)「 ATLAS」のチケットカウンターでバスチケットを購入

ドブロブニク空港内にあるチケットカウンター

ドブロブニク空港内にある「ATLAS」のシャトルバスチケットカウンター

ドブロブニク空港に降り立ち、無事荷物をピックアップしてゲートを通過すると、両替カウンターやツーリストカウンターなどが立ち並ぶフロアにたどり着く。

ゲートを背にして右側に進むと、空港〜市内を結ぶシャトルバス「 ATLAS」のチケットカウンターがあるのでそこでチケットを購入。

【注意】チケット購入は現地通貨(クーナ)での現金払いのみ

ドブロブニク空港シャトルバスチケットカウンター

チケットカウンターには「NO EURO」「NO CARD」「NO DEBIT CARD」の文字

ここで注意しておきたいのが、チケットの購入はクロアチアの現地通貨「クーナ(Kn)」の現金払いしか利用できないということ。カードやユーロでの支払いは不可。

クロアチアに入国したばかりで現地通貨を持ち合わせてない場合には、シャトルバスチケットカウンターのすぐ隣にあるエクスチェンジで両替をする、またはATMマシーンで現地通貨を引き出すなどして購入の準備を。

【ドブロブニク空港〜市内のシャトルバス料金】

  • 片道=40Kn(約680円)
  • 往復=70Kn(約1,190円)

往復でチケットを購入すると、12%のディスカウントを受けることができてお得:)

2)チケット購入後はカウンターの前に停まっているバスに乗り込むだけ

ドブロブニク空港〜市内へ移動するシャトルバス車内の様子

バスの車内:タイミングによっては立ち移動になる場合も

乗り込むシャトルバスは、チケットカウンターの目の前に待機しています。購入したチケットをドライバーに見せて、荷物を積み込んだら後は乗るだけ(左側ね!)。

シャトルバスは飛行機の到着時間に合わせて出発するので、同じ飛行機で到着した人たちの多くが利用します。早めにチケットを購入して、席もすぐに確保してしまうのがおすすめ。

他の人より少し遅れると、席を確保できずに立ち移動になってしまう場合も。

ドブロブニクに降り立って最初のお楽しみ、絶景ドライブ

ドブロブニク空港から市内へ移動するシャトルバスから見える景色

何度見ても見飽きることのない海と夕日

ということでドブロブニク到着後早々のお楽しみ、空港シャトルバスでの絶景ドライブ。時間帯によって海や空が見せる表情も異なるので、それぞれの楽しみ方ができるはず。ちなみに市内から空港へ向かう時には、右側のシートの確保を!

スムーズにチケット購入まで済ませたら、特等席を確保して絶景ドライブを楽しむだけ。雄大なアドリア海が、あなたを待っています。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*