Italy

ローマ観光絶景スポット1:ジャニコロの丘・ローマを一望できる丘!近くにはパオラの泉も

ローマに来てから、絶景ポイントや夕日ポイントを探し続けている。というわけで今回行ってきたのはローマの街を一望できる「ジャニコロの丘」。

このジャニコロの丘は地元の人でも賑わっているスポットの1つで、特に夕焼けや夜景の鑑賞に訪れるのがおすすめ! そんなジャニコロの丘のマジックアワーの様子を紹介します。

ローマで2番目に高い!ジャニコロの丘

ローマの西側、バチカン市国の南側にあるよ

ジャニコロの丘はいわゆる昔からの「ローマの7つの丘」には入っていない丘で(現在では7つの丘に入っているという説明もあるけれど)、8つ目の丘と呼ばれていることが多い丘。

ローマにある丘の中で2番目に高い丘とされていて(1番高い丘はモンテ・マリオの丘)、高さは88m。丘の上からは、ローマの街を一望するパノラマビューを堪能できちゃいます。

ジャニコロの丘のシンボルは、イタリアの英雄「ガリバルディ」の銅像

ジュゼッペ・ガリバルディ広場にあるモニュメント、ドーン!

そしてジャニコロの丘といえば、イタリアの英雄「ジュゼッペ・ガリバルディ」の銅像がある広場(ピアッツア・ジュゼッペ・ガリバルディ)。ローマらしきダイナミックなスケールで、丘の上にドーンとそびえ立っている。

ところでガリバルディって誰?

この自信に満ち溢れた顔がかっこいい!

かなり端的にざっくり言うと、ジュゼッペ・ガリバルディはローマの発展、イタリアの統一運動に貢献した英雄の1人。

ジャニコロの丘に彼の銅像が建てられているのは、1849年にジャニコロの丘でおきた「ローマ大学の戦い」での功績を称えるため(ちなみに戦った相手はルイ・ナポレオン(=後のナポレオン3世)匹いるフランス軍で、一時は撃退したものの、2度目の戦いでは降伏した)。

そしてこのローマ大学の戦いでガリバルディと一緒に戦った戦士や著名人たちの上半身の銅像84体も、この丘の広場に飾られている(写真を撮ってなくて残念!)。

それにしてもこの銅像のガリバルディ、本当にかっこいい!

注目してほしいのは、そのガリバルディの表情。とにかく自信に溢れていて、そのクールさにうっとり。一緒に訪れた友人とも「彼は自分が正しいことをしていると確信しているよね」と話して再度見とれる。

訪れた際には、ガリバルディのイケメン具合もぜひ確認してほしい。

【お待たせしました】ファンタスティックな夕暮れ時のジャニコロの丘がこちら!

だんだんと日が暮れ始めると、ローマの街がオレンジに染まってくる

今回のメイン、ローマの絶景ポイントがこちら! ちょうどサンセットタイムに合わせてこの丘にいくと、オレンジ色に染まっていくローマの景色が一望できる。

ちなみに写真の奥に見える山脈はイタリアを中央で分断している山脈だそうで、こんなにくっきり見えるのはちょっとしたラッキーなのだとか。日本でいうと、空気が澄んでいる日に東京から富士山がきれいに見える感覚。

丘のテラスは景色を楽しむ人でいっぱい

テラスは西側に位置しているので、太陽が沈んでいく様子を直接見ることはできないのだけれども、青空からピンク…オレンジ…とグラデーションで少しずつ変化していく様子を楽しむことができる。

夕日が落ちるとき、ジャニコロの丘にマジックがかかる!

ちなみに夕日が沈む西側はこんな感じ

だんだんと日が暮れ始めると、広場一帯が一気にムーディな表情を見せ始める。

ただの木も夕日を背景にすると劇的にロマンチック

360度、どこを見渡してもはぁ〜っとうっとりため息級の景色。

ピンクとオレンジが重なる夢見心地なマジックアワー

夕暮れ時のこの色合い、大好き。お月様も輝き始めてくる。ちなみに写真中心左にある黒い点は私が苦手な鳥。1羽悠々と、マジックアワー飛行を楽しんでいる。

夕日に染まるローマを見下ろすガリバルディ氏

そしてガリバルディ様と夕焼け空のコラボレーションもまた乙なもの。

道路も雰囲気満載

道路の両脇に植えられた木々は、3月下旬から4月にかけて芽吹き始めるとのこと。緑たっぷりの丘もまた気持ち良いだろうな〜と想像するだけで胸がいっぱいになる。

そんなこんなんで、太陽が沈んでしまうと辺りは一気に暗くなる。マジックアワーはいつも短命。夜になると街にはオレンジの光が灯り始めるので、ローマの夜景を見るのにもおすすめ。

ジャニコロの丘のもう一つの名物といえば、正午の大砲

ローマの街を一望するパノラマビューの他に、ジャニコロの丘で有名なものといえば正午を告げる大砲。

毎日正午になるとテラスの下から本物の大砲が引き出され、ドーンと空砲を放つ。これが子どもたちに大人気だそうで、毎日正午には大勢の見物客が押し寄せるとか。

タイミングが合えば、昼間の大砲見学に足を運ぶのもいいかもしれない。

メリーゴーラウンドあり、ポニーあり、人形劇もあり

さらにこのジャニコロの丘には、子ども達を喜ばせる要素も満載。ガリバルディの銅像がある広場からすぐ近くに、メリーゴーラウンドやゲームがひとまとまりになったコーナーがあり(上野公園の入り口にあるミニ遊園地みたいな感じ)、無料で乗れるポニーもスタンバイしている。

そして少し先には人形劇を行うコーナーもあって、子どもにとっては最高の遊び場だ。ジャニコロの丘は、家族を全力で応援している。

パオラの泉にもぜひ立ち寄って!

高台にひっそり佇む泉

ジャニコロの丘に訪れた際には、ぜひ「パオラの泉」にも足を運んでほしい! ジャニコロの丘を約450mくだるとある丘で、徒歩でほんの5分ほど。

パオラの泉は映画「グレート・ビューティー/追憶のローマ」の冒頭シーンに登場する泉。高台にあるからか人もまだら、その美しさをじっくり堪能できる。

夜になり始めた藍色の空をバックに幻想的な雰囲気

私が訪れた時には、ウエディングドレスとタキシードを着たカップルが泉を背景にウェディングフォトの撮影をしていた。カメラマンは何度も車にひかれかけていたけど、それはそれは素敵な光景だった。

というわけで、ローマで2番目に高い丘「ジャニコロの丘」は、家族、恋人、お友達同士、誰と行っても楽しめる素敵なスポットだ。まずは高台からローマを眺めてみたい、という場合にはぜひ足を運んでみてね。

▼information
名称:Terrazza del Gianicolo
住所:Piazzale Giuseppe Garibaldi,00165 Rome,Italy
年中無休、入場無料
※バスで行く場合には115番か870番に乗って「P.le G. Garibaldi(ガリバルディ広場)」で下車。そこから約120mほど。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*