Nomad Work

【生活習慣改善チャレンジ1カ月目】振り返り&2カ月目の目標 in ロンドン

2017年4月12日から「生活習慣改善チャレンジ」を始めてから1カ月が経過。この1カ月間で、毎日の生活にどんな変化を起こすことができたかを振り返り、記録するブログ。ちなみに現在生活している場所はロンドン。

【再確認】生活習慣の改善に取り組んでいる理由

フリーランスに転身以降、自由すぎるが故に会社員の頃には当たり前にできていた(むしろかなり得意だった)スケジュール管理・時間調整のスキルが崩壊。

「スケジュール管理は得意だから大丈夫」といううぬぼれに加えて「自分に甘い」という致命的な性格も手伝い、好きなこと・興味のあるものばかりを優先してしまう始末。

このままでは社会人として生きていけないとようやく感じ、フリーランスとしての生活習慣の定着化を決意。

なりたい自分像

世界中どこにいたとしても(魅力的なことが多すぎて注意力散漫になりがちな環境でも)、生活リズムを崩すことなく社会や自分との約束をしっかり果たす。

1カ月前に立てた毎日の生活習慣の目標は5つ

  1. 午前中でその日に来ていたメール返信、送信を全て済ませること
  2. 5キロ走る
  3. ブログを更新する
  4. 朝6時に起きる → 朝7時に変更
  5. 英語アプリ開く → 英語の勉強に変更

生活習慣改善チャレンジ開始後に微調整を加えた点

■朝6時に起きるという目標を朝7時に変更
夜眠るのがどうしても0時過ぎになってしまうので、睡眠時間を最低6時間は確保するために7時に変更。

■英語アプリを開くという目標を英語の勉強に変更
使用していたアプリの英語レベルが私にとってはあまりにも簡単すぎる内容だったので、特定のアプリを使用するのでなくて「英語の勉強」に変更。

1:午前中でその日に来ていたメール返信、送信を全て済ませること

【振り返り】

午前中でメールのやりとりを行うという習慣はスムーズに定着。仕事を始めたらまず一番にメールチェック、返信、送るべきメールの送信というルーティンが当たり前になってきた。

こんな振り返りを書きながら「メール返信の習慣化に取り組むなんて、会社員の頃は当たり前にできていたのに……」といかに自分がだらけていたかを痛感して恥ずかし!

2:5キロ走る

【振り返り】

4月12日に目標を立てた直後、10日以上も走らなかった理由は足を痛めてしまったから(言い訳じゃないよ!)。ランニングを再開したこと自体が3年以上ぶりなので、走り始めた頃は足がびっくりしていたのかもしれない。

目標を立てたばかりなのにこんなすぐに断念するなんて…と罪悪感たっぷり・気持ちはドーンと沈んでしまったけれど「痛いものは痛いからしょうがない」と切り替えて痛みがなくなるまでたっぷり休養。

5月になって少しずつランニングを再開し、今では痛みを感じることなく「走りの質」を高めることにチャレンジできるように。

3:ブログを更新する

【振り返り】

4月12日に目標を立ててから、毎日のブログ更新を継続できたのはたったの1週間…! 以降は1週間に1回程度のペースでしか更新できていない…。

ブログ更新できない理由は明らかで「記事の質にこだわりすぎている」ということ。書きたいことはいっぱいあるのに、編集者という自分が邪魔をして構成を練るのに時間をかけすぎている。

編集者・ライターという役割を同時に進行させると何が正解か分からなくなってしまって無限ループにはまる……という「編集者あるある」に完全にはまっている状態。

今後はもっと「ライター」という役割を意識して、アウトプット力を高めていきたい。そのためには「書きたいと思ったことをどんどん書いていく」ことに今取り組み中。

4:朝7時に起きる

【振り返り】

もともと朝型ということもあり、7時に起きることは何の苦もなく継続中。相変わらず目覚ましを使用することなく、6時には毎日目が覚めている。でもとりあえず睡眠時間を意識して7時までは寝ようと決めている段階。

そして寒いとなかなかベッドから抜け出すことができないので、約2週間前頃から朝一番に英会話レッスンのスケジュールを組み込むことで強制的に起き上がるように自分を仕向け中。

でもやっぱりもっと早く起きて色んなことを朝のうちに済ませたいと言う気持ちもありつつ、早寝をするのが難しい! 特に今住んでいるロンドンは日が沈んで暗くなるのが夜9時過ぎなので、日が暮れて1時間足らずでベッドに入るっていうのがなかなかイメージできない。

ということでしばらくは「最遅でも朝7時には一日を始める」という生活を継続しようと思う。

5:英語を勉強する

【振り返り】

これも難なく継続中。新しく始めたこととして、Weblioのオンラン英会話レッスンの受講を開始。毎日30分のレッスンを受講中。そして月額3,400円と激安。レッスン前後には自習の時間を設けているので、トータルで45分〜1時間はオンラインレッスンの勉強に割いているのが現状。

加えてもっともっと会話力をあげるために今の私に必要なのは語彙力だと思ったので、単語の勉強に重点を置いて学習中。

ちなみに語彙力をあげるために新たに利用し始めた勉強アプリは「最後の英単語学習!マジタン(240円だったかな?)」。

これがものすごくおすすめ! 自分の現時点での語彙数を把握しながら学習を進めることができるので、成長していることを実感できるしモチベーションも保ちやすい。

そして発音機能ももちろんついているから、単語を口に出して練習することも可能。スピーキング力をあげるには、とにかく英語を口にすることが大事。ということで耳と口を駆使しながら、このアプリで楽しく勉強中です。

この1カ月で新しく始めたこと:スケジュールを細かく管理中

私のGoogle Calender

もっともっと生活の無駄を削って生産性をあげるために、久しぶりにスケジュールの細かい管理も再開しました(これも会社員時代は当たり前にやっていた……)。

【朝】その日で行うべき予定の行動計画をチェック&入力

まずは1日のスケジュール予定を立てて、その予定通りに過ごすことを意識して物事に取り掛かる。

【都度】実際に要した時間を入力

見積もり通りの時間内で終わらせることができなかったタスクに関しては、実際にかかった時間をスケジュール表に記録し、都度その後のスケジュールを後ろ倒しにしたりカットするなどして調整。

こうすれば自分の今のタスクをこなす実力を見える化できるし、より正確なスケジュールを立てていくことができるのでおすすめ。

私の場合はやっぱりブログを書くスキルが全然ないのが現状。1記事仕上げるのに2〜2.5時間と見積もっても、結局仕上げるまでに2倍の4時間かかったということも頻繁にある状態。もっともっとスキルを上げるために、とにかくアウトプットに慣れるということが目下の目標。

予定を色別で管理することで、自分の生活が何に支配されているかを明確に

私はスケジュールを管理する時、

  • お給料が発生する仕事:イエロー
  • 自分の資産を築くタスク:オレンジ
  • 日常生活において最低限必要な予定:グレー
  • インプット/自分高め/ソーシャルタイム:グリーン
  • 睡眠時間:パープル

でそれぞれに色をつけて管理。こうすることで、自分の生活の中心が何になっているかを一目で把握することができるから私にはものすごく効果的。

怠けるとダメな自分が浮き彫りに

例えばスケジュール表がグリーンで染まると「私インプットとか好きなことばかりして全然アウトプットしてないじゃん!」と自らアラートを出すこともできちゃう。

私の今の生活の大部分を占めているもの

私の今のところの生活の中心は、平日が「お給料が発生する仕事(クライアントとの皆さんよりいただいているお仕事)」と「資産を築くタスク(ブログ)」で半分ずつくらいで、土日はせっかくロンドンにいるので探検タイムというのがお決まり。もっとその探検タイムのできごとをアウトプットできればいいんだけど……。

とりあえずもう少しの間は、この細かいスケジュール管理法で無駄な時間を過ごすことがないように意識することを続けていこうと思う。

生活習慣改善化チャレンジ2カ月目に向けた目標

大枠の生活習慣改善・定着の目標は現状維持しつつ、もう少し内容を具体的にしていきたいと思います。具体的な内容を以下赤字にて追記。

【2カ月目の目標】

  1. 午前中でその日に来ていたメール返信、送信を全て済ませること
  2. 5キロを毎回30分以内で走る(現在の最速記録25分32秒)
  3. ブログを更新する(人目を意識したものばかりでなく、自分の日記的な記録も始める)
  4. 朝7時には一日をスタートさせる(Not起きる)
  5. 英単語の語彙数を7,000に上げる(現在の語彙数6,784)

さて、どうなるか!

ということで今日から2カ月目の挑戦をスタート。現在外は小雨が降っていて、5キロのランニングに出かける気になるか早速雲行きが怪しいですが…笑。

2カ月を終えた頃に少しでも進化している自分でいられるよう、毎日楽しみながら時間を有効に使っていきたいと思います。

▶︎あまりにだらしなさすぎるので、生活習慣の改善にチャレンジしようと思います

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る